東京の秋を探して・・・黄金色になった明治神宮外苑の銀杏並木を歩いて見ませんか。

トップ神宮外苑の銀杏並木と日比谷公園の銀杏



東京の小さい秋探して
東京屋形船案内


              深まりゆく東京の秋   東京風物詩


■ 明治神宮外苑の銀杏 ■


神宮外苑の銀杏並木には、100年以上の樹齢の樹が100本以上
300mの長さの道路の両側に並んでいる。

神宮外苑いちょう祭

2020年は中止になりました。


青山通りから明治神宮外苑まで続く並木道。
146本のイチョウが植えられ、秋には黄金色のトンネルとなり美しい。
いちょう祭りは中止になったが、銀杏の眺めは変わらない。



11月中旬ころから外苑の銀杏並木が黄金色になる。






秋晴れに恵まれた11月23日(金曜日・勤労感謝の日)頃。
通常なら外苑の黄金色の銀杏並木がライトアップされる。









(2018/11/23)



2017年11月29日

2017年11月29日の午前中の明治神宮外苑の銀杏

明治神宮外苑通りの銀杏並木

黄金色になった銀杏

賑やかな銀杏並木



日比谷公園の銀杏
(2009年11月27日〜12月13日)


東京屋形船案内


HOME