ジューンブライトの隅田川遊覧、日脚が伸びて夕日輝くお台場周遊の貸切・乗合屋形船。

 トップジューンブライトの屋形船

ジューンブライトの屋形船
東京屋形船案内
HOME


■ 時の流れと星の輝くままにお台場 ■

日脚が長くなってきた初夏の夕暮れ時、
水面を涼しい風が渡る6月のお台場。
6月21日(父の日)は夏至で、昼の時間が一番長い日です。
屋形船でゆっくりと過ぎる時間をお楽しみたい。

新型コロナウィルスの緊急事態宣言が解除された
週末の2020年5月30日(土曜)のお台場。
夕日の残照のお台場で、ブルーのレインボーブリッジが輝いた。


19時より医療関係者への応援するために、橋の主塔が青色にライトアップされます。
7つの指標がいずれもクリアしたと判断されたときに、
20時からレインボーカラーが点灯されます。
東京アラートが宣言されると、橋の主塔が赤色にライトアップされます。


お台場海浜ビーチは鉄筋プレハブの工事が現在中断(?)。
鉄骨や資材が剥出した状態で、人は水辺に行けなくなっていた。


ブルーのレインボーブリッジ
残照に浮かぶブルーのレインボブリッジ

ブルーに包まれたお台場
ブルーが爽やかなレインボブリッジと東京タワー

オリンピック・シンボルとブルーのレインボブリッジ、屋形船の姿は見えない。

虹色のレインボーブリッジのお台場
8時になると虹色に変わるレインボーブリッジ

虹色のレインボーブリッジとダイヤモンドヴェーブの東京タワー

静まった水面とフジテレビとアクアシティお台場のライトアップ

オリンピック・シンボルは見る角度で5色になる


2020年6月2日 21:45 「東京アラート」が宣言され、
レインボーブリッジの主塔は、同時から赤色にライトアップが変わりました。


東京アラート宣言で赤色のレインボーブリッジ
主塔が赤色にライトアップされたレインボーブリッジ(2020.06.03 pm8:00)

主塔が赤色にライトアップされたレインボーブリッジ
赤色に輝く主塔に日常を願う

「ロードマップ」(行程表)に基づいて第1段階、第2段階と緩和を進めてきたが
コロナ・ウィルスが治まり、そのまま進むことを祈りたい。


例年なら、日が沈む頃お台場に屋形船がやってくる。

屋形船は事前の室内・テーブル等の消毒、ご乗船時の手の消毒は充分に行われています。
屋形船の座敷は窓に囲まれた通気の良い空間です。清涼な水面の風が通り抜けていきます。
密にならないように室内での座席の間隔を空けて、感染予防対策が行われています。


■ アフター5を屋形船で ■

少人数でも(2名〜)乗れる乗合屋形船や
平日(月〜木)は少グループ(10名〜)で乗れる貸切屋形船が
混雑も少なくお進めである


ジューンブライト・・・日暮れは遅くなっていく
アフター5でも十分余裕を持って行動できる。
乗船場を6〜7時の間に出船するのが最高
暮れなずむお台場で、
江戸伝来の屋形船と江戸前の旬で
楽しむ東京の日常を取り戻したい。



乗合屋形船案内
少人数貸切屋形船
アクセス案内



東京屋形船案内

HOME